家電・カメラ・AV機器 アクセサリ・サプライ AVアクセサリ

Soundcore Liberty Neo(Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン by Anker)【PSE認証済 / 最大12時間音楽再生 / Siri対応 / グラフェン採用ドライバー / マイク内蔵 / IPX5防水規格 】

Manufacturer: Soundcore

Price:¥ 5,999
  • グラフェン採用のドライバーによる高音質:豊かなサウンドを作り出す鍵となるドライバー部分に、グラフェン素材を採用し、完全ワイヤレスイヤホンとは思えない臨場感あふれるサウンドをお楽しみいただけます。
  • 生まれ変わったデザイン:ダイヤモンド粒子を散りばめたようなメタリックコーティングを充電ケースに施し、スタイリッシュで高級感のある見た目にアップグレードしました。また、イヤホン部分は装着時のスマートさを追求し、ミニマムなサイズ設計&デザインに仕上げました。
  • 進化した安定接続:Bluetooth 5.0に対応し、音飛びを極限まで抑え、安定した接続で音楽をお楽しみいただけます。加えて、チップ セットをハード・ソフト両面から見直し、音飛びや接続不良など前モデルのSoundcore Liberty Liteから大幅に改善しました。
  • 軽やかに、使いこなす:左右のイヤホンが完全に独立していることによる快適性に加え、独自のPUSH AND GO機能を搭載。ケースから取り出すだけで自動的に電源がONになり、前回ペアリングした機器に自動接続するため、再設定の必要なく使用することができます。
  • パッケージ内容:Soundcore Liberty Neo、充電ケース、イヤーチップ(XS / S / M / L )、イヤーウィング( XS / S / M / L *XSサイズは本体に取り付け済み)、Micro USBケーブル、取扱説明書、安全マニュアル、18ヶ月保証(※正規販売店からの注文に限ります。詳細は「出品者のコメント」をご確認ください。なお注文番号が保証書の代わりとなります。)、カスタマーサポート
Quantity:
Soundcore Liberty Neo | Hear It. Feel It.
「Soundcore」は、AnkerとZoloで培ったノウハウやバッテリー技術を受け継ぎながら、最先端のオーディオテクノロジーを駆使し、こだわりの音の体験を手の届きやすい価格で提供するオーディオブランドです。

主な製品仕様
再生可能時間:最大12時間(イヤホン本体のみは最大3.5時間の音楽再生)
重さ(充電ケース含む):約51g
防水規格:IPX5 (※「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」と定義されています)
Bluetooth規格:V5.0
対応コーデック:AAC / SBC

業界最先端のドライバーを採用
Soundcore Liberty Neoの軽くて、硬いグラフェン採用ドライバーが、正確な振動を発生させ、どの音域でも優れたサウンドを作り出します。驚くほどクリアで、繊細に調整されたサウンドは、まるでステージの中心にいるような臨場感あふれる没入音楽体験を提供します。

シリーズ最軽量モデル
毎日の持ち運びを考え、約51gと軽量かつコンパクトなデザインに仕上げました。ポーチやカバンからスムーズに取り出すことが可能で、持ち運びに最適です。充電ケースにはメタリックなブラックカラーを採用し、スタイリッシュにお使いいただけます。

Bluetooth 5.0対応
Bluetooth規格に対応し、音飛びを極限まで抑え、安定した接続で音楽をお楽しみいただけます。

最大12時間の使用時間
イヤホン本体が満充電で、最大3.5時間の音楽再生が可能です。また付属の充電ケースを合わせて使えば、ケーブルや充電器を使用することなく、最大12時間の音楽再生が可能です。
※イヤホン自体のバッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadからも確認が可能です(iOS 6以上の機器のみ対応)。

ストレスフリーな接続を
PUSH AND GO機能により、これまでにない快適なペアリング体験を可能にします。お使いのスマートフォンのBluetooth設定から一度Soundcore Liberty Neoを接続すると、充電ケースから取り出すたびに自動で接続し、充電ケースに戻せば接続を解除します。

あなただけの心地よさを
付属する複数サイズのイヤーチップとイヤーウィングを自由に組み合わせて自分にぴったりのフィット感を見つけることができます。

IPX5防水規格
IPX5の防水構造に加え、ナノコーティングによる防汗性能も備えました。小雨や運動時の汗程度であれば安心してお使いいただけます。

注意:
・ご使用前に、左右両イヤホンの充電端子部分に付いている保護フィルムを外してください。
・充電ケースから取り出してすぐに自動接続されない場合、両方それぞれのイヤホン上の多機能ボタンを1回ずつ押してください。
・再生可能時間は、音量、再生する内容、使用環境によって異なります。