産業・研究開発用品 Research   and   Development   Supplies 研究用機器・計測機器 恒温・乾燥機器 恒温器

Matobuy 自動孵卵器 孵化器 孵卵機 恒温器 自動転卵式 自動温度制御 湿度保持 デジタル表示 照卵器付き 低騒音 鶏卵/アヒル/うずら/ダックなど適用 (36枚鶏卵入れ可能)


Price:¥ 17,000
  • ◐【優れたデザイン】:自動転卵機能付いて、2時間ごとに自動的に卵を回すことができます。また、いつでも手動的に転卵機能がオンにして転卵が開始します。卵の均一な加熱を確保します。照卵器が搭載して、卵の発育状況を便利に確認できます。事前に孵化中止した卵を除去します。孵化の成功率をアップさせます。
  • ◐【温度制御、湿度保持】:現在の温度の自動的にデジタル表示され、温度も調節できます。シリコン加熱ライン、より安定して温度を確保できます。引き出し可能なシンクが付いて、水追加しやすいし、孵化の湿度を保つできます。シンクは本機の蓋を開けないままいつでも自由に引き出して、孵化中の卵に全然影響がありません。ほかに、シンクは自由に引き出して、孵化した雛の糞など掃除しやすいです。
  • ◐【大容量】:フリップトップマシンは12-120個卵を収容でき、卵のドラッグに合わせてスライドし、卵、鶏、鴨、ガチョウ、その他の卵トレイのサイズに応じて幅を調整します。カードストリップは自由に移動できて、あらゆる種類の卵を孵化できます。卵の大きさによって、孵化の数も違っています。 小さい卵があれば、もっと多くの卵を孵化器に入れて孵化します。ガチョウの卵の場合12枚いれ可能、アヒルの卵25枚、鶏卵36枚、うずらの卵120枚です。
  • ◐【低騒音】:この孵化器に騒音を減るため内蔵ファンがあります。低騒音で、運転する時雛を怖がらせません。内蔵ファンによる孵化器内の空気を流れて、受精卵は均一な加熱できます。温度プローブは真ん中に設計して、よく孵化温度を検出します。卵の最適な孵化温度は20℃〜40℃です。孵化温度はLEDディスプレイに表示され、孵化の温度がよくコントロールできます。
  • ◐【省エネルギー】:「ウォームジャケット」を備えた孵化器は、エネルギーを節約し、恒温を保つことができます。低温環境でも通常ような卵を孵化します。わかりやすいタッチパネル、初心者でも簡単に操作できます。透明な蓋があり、卵の孵化プロセスははっきり見え、レッスンやデモンストレーションに最適です。
Quantity: