日本图书 社会・政治

「頭のゴミ」を捨てれば、脑は一瞬で目覚める!


数量:
「頭の中がごちゃごちゃしてしまって、整理がつかない」なんてことはありませんか?「集中したいのにすぐに他のことを考えてしまって、なかなか進まない」こんなこともありませんか?
それは頭の中にゴミがたくさんできてしまった結果です。ゴミが頭にあるとモヤモヤがたくさんできてしまいます。こうしたゴミを追い払うことで、集中力を得る。
でも、ここでの集中力はコーヒーを飲んだり、たばこを吸ったり、気合いを入れないと集中できないという緊張して集中することとは違うのです。
本当の集中はリラックスした集中です。
本書ではこうしたリラックス型の集中力を得るためにはどのようにすればいいかをわかりやすい言葉で説明していきます。

まずは頭のゴミの掃除をして、本当の集中を得て、短時間での生産性を上げていきましょう。

Step.1
イライラ、怒り、嫉妬・・・
生産性を下げる「感情のゴミ」を捨てる

Step.2
満たされなさと焦燥感・・・
「他人のモノサシ」というゴミを捨てる

Step.3
変わりたいけど変われない・・・
「これまでの自分」というゴミを捨てる

Step.4
自分に自信が持てない・・・
「マイナスの自己イメージ」というゴミを捨てる

Step.5
「なりたい自分」になるために
まずは「我慢」というゴミを捨てる

Step.6
やりたいことが分からない・・・
「自分中心」というゴミを捨てる

Step.7
失敗するのが怖い・・・
「恐怖」というゴミを捨てる

Step.8
「論理へのとらわれ」というゴミを捨て
「ひらめき脳」を手に入れる