家电、摄影、摄像 音频 数字电视接收装备 磁带放送机

TEAC CDレコーダー/カセットデッキ シルバー AD-RW950-S

制造商: ティアック(Teac)

  • 【CDレコーダー部】
  • [対応ディスク]
  • 再生:CD、CD-R、CD-R-DA、CD-RW、CD-RW-DA (12cm、8cm、CD-RWはHigh Speedに対応)
  • 录音:音楽用CD-R (CD-R-DA)、音楽用CD-RW (CD-RW-DA)
  • 再生ディスクフォーマット:CD-DA、CD-ROM ISO9660 LEVEL1/2 Joliet format (マルチセッション対応)
数量:
●独立駆動するCD レコーダーとカセットレコーダーに豊富な入出力を装備し、様々な音源をCD に録音、またはカセットへ録音することができるコンビネーションレコーダーです。録りためたカセットテープや収集したアナログレコードを音楽用CD-R/RW に録音することが可能です。●CD/カセット間での相互ダビングを手軽に行えるだけでなく、CD/カセットの独立操作、独立入出力が可能です。また、フォノ入力にも対応していますので、レコードからカセットまたは音楽用CD-R/RW にも録音が可能です。 アナログライン入出力、フォノ入力に加え、同軸、光デジタル入出力にも対応しており、様々なシステムにおける録音・再生に柔軟に対応します。●CDレコーダー部の特長として、音質を左右するAD/DA 変換にはワイドダイナミックレンジ、優れた低歪特性を持つ24bit 処理のコーデックを採用。ドライブはオーディオ専用設計のファームウェアを搭載し、パソコン用ドライブでは不可能な曲間ギャップなしの連続録音を実現しています。●アナログ音源のデジタル化を助けるCD レコーダーとしてはもちろん、カセットテープの持つアナログ...

カセットテープをワンボタンでCD-Rに録音、デジタル保存。
フォノ入力も装備したCDレコーダー/カセットデッキ。

『AD-RW950』は、独立駆動するCDレコーダーとカセットレコーダーに豊富な入出力を装備し、様々な音源をCDに録音、またはカセットへ録音することができるコンビネーションレコーダーです。
録りためたカセットテープや収集したアナログレコードを音楽用CD-R/RWに録音することが可能です。
CD/カセット間での相互ダビングを手軽に行えるだけでなく、CD/カセットの独立操作、独立入出力が可能です。
また、フォノ入力にも対応していますので、レコードからカセットまたは音楽用CD-R/RWにも録音が可能です。
アナログライン入出力、フォノ入力に加え、同軸、光デジタル入出力にも対応しており、様々なシステムにおける録音・再生に柔軟に対応します。
CDレコーダー部の特長として、音質を左右するAD/DA変換にはワイドダイナミックレンジ、優れた低歪特性を持つ24bit処理のコーデックを採用。
ドライブはオーディオ専用設計のファームウェアを搭載し、パソコン用ドライブでは不可能な曲間ギャップなしの連続録音を実現しています。
『AD-RW950』はアナログ音源のデジタル化を助けるCDレコーダーとしてはもちろん、アナログ音源かデジタル音源かに縛られることなく、オーディオを楽しんで頂くことが出来る一台です。


CD/カセットの独立操作、独立入出力が可能

独⽴した⼊出⼒系統を持つCD/カセットテープ部は⼊出⼒のほか、録音/再生 においても独⽴操作が可能で、CDレコーダーとカセットデッキが必要な場合にも、1台で対応が可能です。

CDとカセット間での相互ダビングやCDとカセットの同時録音が可能

カセットテープからCDへのダビング、CDからカセットテープへのダビングが簡単に行えます。
また同じ素材をCDとカセットテープへ同時に録音することも可能です。


フォノ入力を装備し、アナログレコードプレーヤーを接続することでレコードをカセットまたはCDに録音が可能
拡大する

外部のアナログレコードプレーヤーをRIAA PHONO INPUT端子*に接続することにより、アナログレコードをカセットテープまたは音楽用CD-R/CD-RWに録音する事ができます。

*対応するアナログレコードプレーヤーは、MMカートリッジタイプです。
外部のアナログおよびデジタル機器を接続し、外部ソースの録音が可能
拡大する

CD/カセットテープ部にそれぞれアナログライン入力端子を備えており、ライン出力可能な外部機器を接続してCDやカセットテープへの録音が可能です。
またCD部は、デジタル入力端子(同軸/光)を装備し、外部機器のデジタル出力から音楽用CD-R/CD-RWへの録音が可能です。

*外部のアナログレコードプレーヤー機器は、RIAA PHONO INPUT端子に接続してください。

AD/DAには24ビット処理の旭化成エレクトロニクス製AK4528VMを採用
拡大する

CDレコーダーにおいて重要なAD/DA変換を行うコーデックには、業務用レコーディング機器にも採用され定評のある、旭化成エレクトロクス製の高性能24bitコーデックAK4528VMを採用。
A/D変換ではエンハンスト・デュアルビット方式を採用し、ワイドダイナミックレンジを実現。
D/A変換にはアドバンスト・マルチビット方式を採用し、優れた低歪み特性とさらに広いダイナミックレンジを実現しています。

様々な要求に応える多彩なトラック更新機能

録音中の作業を簡略化することのできる多彩なトラック更新機能を備えています。
また、4秒間の無音時間を任意に挿入できるレックミュート機能を備えています。

オートトラックインクリメント
入力レベルが指定したレベルまで下がるとトラック更新が行われるレベル基準での更新のほか、デジタル入力信号のトラックを検出し自動更新するDDモードを選ぶことができます。レベル基準の場合は、動作レベルを-24~-72dBで設定することができ、ライブレコーディングなどの用途で便利です。

*アナログレコード録音時には、オートトラックをオフにすることをおすすめします。レコードの特性上、スクラッチノイズによりオートトラック機能が適切に動作しないことがあります。

タイムトラックインクリメント
指定した時間ごとに自動でトラック更新を行います。設定時間は1~10分(1分毎)で設定できます。区切りが無い会議などの長時間録音に適しています。

マニュアルトラックインクリメント
手動でトラック更新を行います。RECORDキーを押すことで更新できます。


曲間のない連続録音が可能な専用ファームウェア搭載のCDドライブ

本機にはオーディオ専用のチューニングを施したCDドライブを搭載しており、完全に曲間のない連続録音を行うことが可能です。一般的なパソコン用ドライブで音楽用CD-Rに連続録音を行う場合は、途中で曲番をつける際に、曲間にわずかなギャップが生じてしまいます。本機に搭載された専用ドライブではこの問題が解消されていますので、ライブ音源の記録されたカセットテープやアナログレコードの録音に最適です。

振動などによる音飛びを回避するショックプルーフメモリーを搭載

振動などによる音飛びを回避するショックプルーフ機能を搭載。4秒以内の振動であれば本体メモリーに蓄積したデータを再生するため音切れすることがなくなり、録音の失敗を回避できます。


機能一覧

CDレコーダー部
  • 音楽用CD-RおよびCD-RWメディアへの記録が可能
  • オーディオCD(CD-DA)だけでなく、MP3ファイル(データCD)の再生が可能
  • 高品質⾃社製オーディオ専用CD-R/RWドライブを採用
  • レーザーの出⼒をディスクに合わせて最適化するOPC(Optimum Power Control)機能
  • 24ビット処理のオーディオコーデック(AD/DA)旭化成エレクトロニクス製AK4528VMを搭載
  • RCAアナログアンバランス⼊出⼒
  • 同軸デジタル⼊出⼒
  • 光デジタル⼊出⼒
  • デジタル⼊⼒にサンプリングレートコンバーター搭載(32kHz~48kHz対応)
  • リピート再生(全曲/シングル/プログラム/ランダム/A-B 間)
  • +/-12.5%ピッチコントロール再生(0.1%~1.0%可変ステップ、オーディオCDのみ)
  • キーコントロール再生(+/-6 半音、半音ステップ、オーディオCDのみ)
  • トラックの冒頭を10秒間ずつ再生するイントロチェック機能
  • 再生時、トラック間に約4秒間の無音部分を挿⼊するオートスペース機能
  • トラック経過時間、トラック残時間、ディスク残時間を切り替えて表⽰が可能(オーディオCD)
  • 市販のタイマーと連動して、電源ON で再生ができるタイマー再生機能
  • 音の始まりで⾃動的に録音を開始するシンク録音機能
    -24dB~-72dB、6dBステップ(デジタル⼊⼒)
    -24dB~-54dB、6dBステップ(アナログ⼊⼒)
  • 設定された条件を満たした場合に⾃動でトラック更新を⾏うオートトラック機能
  • 指定した時間ごとにトラックを⾃動更新するタイムトラックインクリメント機能
  • 録音中にRECORDキーを押すことにより、トラック番号の更新が可能
  • 無音部分を作成(録音)できるレックミュート機能
  • 最大録音トラック数の指定が可能(回数満了後は⾃動停⽌)
  • 録音レベル調整のデジタルボリュームを搭載(-∞、-60dB~18dB)
  • フェードイン/フェードアウト録音機能(1~30秒、1秒ステップ、デジタル処理)
  • 指定したトラックやディスクのイレース機能(音楽用CD-RWのみ)
  • ファイナライズ後のディスクに再び録音できるアンファイナライズ機能(音楽用CD-RWのみ)
カセットデッキ部
  • オートリバース録音/再生メカを搭載
  • +/-10%のピッチコントロール再生機能
  • テープカウンター0000へ戻すRTZ(Return to Zero)機能
  • 無音部分を作成(録音)できるレックミュート機能
総合
  • CD/カセットの独立入出力が可能
  • CD/カセットの相互ダビングが可能
  • アナログレコードプレーヤーが直接接続できるフォノイコライザーアンプ(MMタイプ)搭載
  • PHONO入力端子を装備し、レコードからカセットやCDにダビング可能
  • CDレコーダー部とカセット部の独立操作が可能(同時録音も可能)
  • CDとカセットの連続再生が可能
  • LINE OUTPUTS 2出力よりCDとカセットの再生音を出力することが可能(カセット優先)
  • 10mW/chの標準ホンジャックヘッドホン出力端子
  • 数字ボタンを装備したワイヤレスリモコンを付属
  • 3Pインレットタイプの電源ケーブル装備
  • RoHS対応