食品饮料和酒 干货 干香菇

高千穂郷産しいたけ徳用大中叶70g 【椎茸料理レシピ付】


价格:¥ 1,000
  • 他の素材に合わせてカットしやすい叶径42~75mm。戻しやすい薄叶タイプです。
  • 24のレシピと美味しい食べ方をまとめました→作り置きアレンジ放題!椎茸の煮物を極める本(99円) https://www.amazon.co.jp/dp/B06XT2SV9X/
  • 遠赤外線乾燥仕上げで中まで良く热が通り、うまみ成分が増えています。
  • 九州中央の高千穂郷で採れたしいたけを使用しています。 高冷地でクヌギ原木を使用して无农药で露地栽培されていますので、うまみが浓厚で歯ごたえがあります。
  • A4四つ折りの「乾物使いこなしレシピ集2」が封入されています。(2018年8月出荷分まで)
数量:
【原木栽培の椎茸です】 ひんやりとした清涼な空気の木立の中、原木の養分と、雨水と霧の水分だけで育った椎茸です。 九州では甘い樹液を出し、カブトムシが集まることで有名なクヌギ等の原木で、露地栽培されています。 この中で、傘が開きったものや、形の悪いものを「徳用」と呼んでいます。 薄葉なので戻しやすく、普段使いに便利です。 他の具材に合わせて切って使う用途に向いています。 【産地の特徴】 大分・宮崎・熊本の3県で、日本産原木栽培乾椎茸の約70%を生産しています。 その中央に位置するのが高千穂郷です。 古くから椎茸が自生していた地域で、周辺地域に比べて雨が少なく霧が多い特徴があります。 高冷地で露地栽培されていますので、うまみが濃厚で歯ごたえがあります。 このエリアの約600軒の生産者から直接集荷しています。 【工場での主な管理】 ・集荷場では全量検査で乾燥不良品や虫付きを除外しています。 ・全国の生協向けに出荷していますので、生産者にも高い品質をお願いしています。 ・集荷した乾椎茸の全量について、遠赤外線乾燥仕上げを行います。240℃に加熱したセラミックパネル直下を通過させ、乾椎茸の内部温度は80℃まで上がります。この工程でうまみ成分のグアニル酸が10%以上増えています。昔の炭火乾燥に近い仕上がりになります。 ・袋詰めの前に水分検査を行い、水分率9%以下で出荷しています。 【使い方】 ・サッと水洗いして、水に浸すと3~5時間で戻ります。途中でカットすると早く戻ります。 ・冷水で戻すと甘みが出て美味しくなりますので、冷蔵庫の中にひと晩おいてじっくり戻すことをお勧めします。 ・傘の中央、軸の付け根部分が柔らかくなったら、軸を切り落として調理してください。 ・戻し汁はキッチンペーパーなどでこして製氷容器で凍結保管し、だし汁としてご利用ください。 ・10分ほど煮ると強い香りが飛んで、うまみもより濃くなります。 ・A4四つ折りの「乾物使いこなしレシピ集2」が封入されています。(2018年8月出荷分まで)