日本图书 计算机・IT

ふつうのLinuxプログラミング 第2版 Linuxの仕組みから学べるgccプログラミングの王道


数量:
ずっと役立つLinuxプログラミング入門書!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

Linuxの仕組みをシンプルに学ぶ本として、Linuxでのgccプログラミングの入門書として、好評を博すLinuxプログラミングの名著が、ついに改訂。
最新の状況に合わせて、全体をブラッシュアップ。開発者視点でLinuxの仕組みを紐解き、「Hello World」からhttpdサーバの実装までを解説する。
「Linux世界が何によってできているのか」がわかり、「Linuxプログラミングの標準技法」が理解できる。

本書はLinuxプログラミングの入門書です。つまり、本書を読むことで読者のみなさんがLinux向けのプログラムをバリバリと作れるようになる、あるいはそこまでいかなくとも、そうなるために何が必要なのか判断できるようになることを目標としています。
では、本書はどのような道筋をたどってその目標を達成するのでしょうか。簡単です。本書がやることはただ1つ、「Linux世界が何によってできているのか」を教えることです。
―まえがきより抜粋

●目次
第1部 Linuxの仕組み
 第1章 Linuxプログラミングを始めよう
 第2章 Linuxカーネルの世界
 第3章 Linuxを描き出す3つの概念
 第4章 Linuxとユーザ
第2部 Linuxプログラミングの根幹
 第5章 ストリームにかかわるシステムコール
 第6章 ストリームにかかわるライブラリ関数
 第7章 headコマンドを作る
 第8章 grepコマンドを作る
 第9章 Linuxのディレクトリ構造
 第10章 ファイルシステムにかかわるAPI
 第11章 プロセスとハードウェア
 第12章 プロセスにかかわるAPI
 第13章 シグナルにかかわるAPI
 第14章 プロセスの環境
第3部 Linuxネットワークプログラミング
 第15章 ネットワークプログラミングの基礎
 第16章 HTTPサーバを作る
 第17章 HTTPサーバを本格化する
 第18章 本書を読み終えたあとは
付録
 A.1 gccの主要コマンドラインオプション
 A.2 参考文献

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)