日本图书 计算机・IT

アプリケーションアーキテクチャ設計パターン

制造商: 技術评论社

数量:
(概要)
本書は,アプリケーションアーキテクチャの基本設計フェーズにおいて「何を作るか」ではなく「どう作るか」を設計する際のガイドです。心臓部となるサーバサイドを中心に,シングルページアプリケーションの台頭で再び重要性を増してきたクライアントサイド,SQLなどの伝統的な処理方式とビッグデータ技術という新潮流が混在するバッチ処理,システム間連携と,さまざまな分野を網羅します。アーキテクトやエンジニアが習得するべきコアのスキルとして,長きに渡って活用できる一冊です。

(こんな方におすすめ)
・アーキテクチャのパターンを俯瞰したいアーキテクトやエンジニア

(目次)
Part 1 アプリケーションアーキテクチャ概要
第1章 アプリケーションアーキテクチャとは

第2章 エンタープライズアプリケーションの共通概念と処理形態

第3章 エンタープライズアプリケーションの機能配置とレイヤ化

Part 2 サーバサイドの設計パターン
第4章 プレゼンテーション層の設計パターン

第5章 インスタンスの生成や構造に関する設計パターン

第6章 ビジネス層の設計パターン

第7章 トランザクション管理とデータ整合性確保のための設計パターン

第8章 データアクセス層の設計パターン

第9章 検証と例外のための設計パターン

第10章 非同期呼び出しと並列処理のための設計パターン

第11章 その他のアーキテクチャパターン

Part 3 クライアントサイドの設計パターン
第12章 クライアントサイドのアーキテクチャ概要

第13章 Webページの設計パターン

第14章 シングルページアプリケーションの設計パターン

Part 4 バッチ処理の設計パターン
第15章 バッチ処理の概要

第16章 オフラインバッチアプリケーションの設計パターン

第17章 オンラインバッチとディレードオンラインの設計パターン

第18章 ビッグデータ技術による分散並列バッチ処理

第19章 システム間連携の概要

第20章 アプリケーション連携の設計パターン

第21章 メッセージングの設計パターン

Appendix