对象商品最大5% 2000日元OFF!Happy new year
 日本图书 业余爱好・实际使用

心のことを学ぶほど苦しくなってしまったあなたに伝えたいこと: ヒルクライムからダウンヒルへ

制造商: 空想社

数量:
スピリチュアル、精神世界、心理、宗教、学ぶほどに苦しくなっていませんか?
学ぶほどに、なんだかズレてきていませんか? 見えなくなっていきませんか?
現役心理カウンセラー、心理セラピストである著者が今、一番伝えたいこと。
自身の体験を踏まえて、心の探求者たちが陥ってしまう罠、
そしてそこからどうやって抜け出すのかについての航路を示す、渾身の一作。

【前書き】
皆さんこんにちは、心理カウンセラーの須藤峻と申します。
数ある書物の中でこの本を手にとって頂き、本当にありがとうございます。
本書「心のことを学ぶほど苦しくなってしまったあなたに伝えたいこと」は、
タイトルの通り、「心のことを学んでいる皆さん」、「心のことに興味を持っている皆さん」に
僕が自身の体験から学んだことをお伝えするために書きました。
それは個人的な体験ではありますが、多くの人たちが同じような場所で
つまづき、戸惑い、暗中模索をしていることがわかったからです。

皆さんに一つ質問があります。
皆さんは今幸せですか?
自己啓発、自己成長、スピリチュアルや心の世界を学び始めて、幸せになりましたか?

きっと、多くの人が「YES」と答えると思いますし、僕もそう質問されれば、
学んでよかった!と間違いなく答えます。
たくさんのことがわかるようになり、自分や周囲の人を大切にできるようになり、
ずっと自由に生きている自分がいます。
けれども、旅を進めるうちに、心のどこかで僕はこんな思いを持っていました。

「なんだか自然じゃなくなってしまっていないかな?」
「自分の思っていたのと違う場所に来てしまっていないかな?」
「本当に、この道で良いのかな?」

人は自分の選択の正しさを信じたい生き物です。
僕も、自分の中に生まれたそんな思いを、見ない振りをしてきたように思います。
僕は心理カウンセラーとして活動してきましたので、自分の信じる道が間違っていたとなると、
クライアントさんに何を話せば良いのかもわからなくなってしまう恐れもあったのでしょう。
だから、全ては良い方向に向かっているのだと、信じようとしていたのです。

しかし僕が見ないふりをしてきた違和感は、結局、大きなチャレンジとして
僕の前に姿を現すことになりました。どうしてもそこに向き合わないと進めない場所に立った時、
ようやく私は目を背けるのを辞め、問いかけたのです。

こんなに、自分に向き合い、たくさんの学びを続けてきたのに、どうして私は苦しいのだろう?

ここからが、僕の本当の旅の始まりでした。
この本のコンセプトはこの疑問を見つめ、解き明かしていくことになります。

第1章では、なぜ学ぶことが苦しみに向かってしまうのかを分析します。
第2章では私の心の旅を追体験して頂き、
第3章で新しい心の旅のコンセプトを提示いたします。
第4章で、実行の方法論をご紹介しています。

今、僕のお伝えできることのエッセンスを詰め込みました。
その一雫でも、皆さんの助けになればこんなに幸いなことはありません。