日本图书 计算机・IT

Webディレクションの新・标準ルール システム開发编 ノンエンジニアでも失败しないワークフローと開发プロセス


数量:
この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

〈電子書籍版に関する注意事項〉
本書は固定レイアウト型の電子書籍です。リフロー型と異なりビューア機能が制限されるほか、端末によって見え方が異なりますので、ご購入前にお使いの端末にて「無料サンプル」をお試しください。

【リスクやトラブルを減らすための基本知識が身につく!】

Webサイト・Webサービスのディレクションや運営にかかわる方でも、「システム側のことはよくわからない」と身構えてしまう方は多いのではないでしょうか? 

本書は、システム設計・システム開発の基本的な知識と、開発をディレクションするうえでのノウハウを、エンジニアやプログラマーではない方にも理解いただけるよう平易な文章で解説したものです。システム開発の基本的なフローを説明したあと、「与件整理」「要件定義」「設計・開発・テスト」「リリース・運用・改善」のフェーズごとにわかりやすく解説しています。

また本書では、発注側・受注側(開発ベンダー)、両方の視点からシステム開発のプロセスとマネジメントのノウハウを、ワークフローに沿ったトピックス別に解説しています。本書の解説内容を通じて、開発プロセスを分解・整理・再構築でき、エンジニアや開発ベンダーの方でなくとも「システムディレクション」を担えるようになるはずです。

エンジニア同士では当然のように使われている特有の専門用語や基本的な事項についても、巻末の「基本用語集」などを通じて、なるべくていねいに補足しているのも本書の特長のひとつです。

〈こんな方にオススメ〉
○Webサイト・Webサービスの制作をディレクションする方
○Webサイト・Webサービスの制作を発注する側のシステム担当者
○エンジニアと上手にコミュニケーションがとれず、お悩みの方

〈本書の特長〉
○システム開発の第一線で活躍するディレクター、エンジニアが執筆
○実際の開発プロジェクトを通じて培った「いま」のノウハウを掲載
○解説中に出てくるシステム開発の専門用語をなるべくかみ砕いて説明

〈本書の章構成〉
CHAPTER 1 システム開発の基本とフロー
CHAPTER 2 「与件」を整理する
CHAPTER 3 「要件」を定義する
CHAPTER 4 設計・開発・テスト
CHAPTER 5 リリース・運用・改善
巻末付録 システム開発の基本用語集、用語索引