日本图书 计算机・IT

ArduinoとJavaScriptで始めるWio LTEを使ったIoTプロトタイピング: 直接インターネットに繋がるかんたん電子工作 ファーストステップ编


数量:
【第3版】説明を改善し、誤字を修正しました。価格も見直しました。

4月にはGroveリファレンス編を出版予定です。

この本はWio LTEを始めて触る方に向けたの内容になっています。
Wio LTEは安価で購入できるLTEモデム付きのマイコンボードで、SIMカードを刺せば直接インターネットに繋がります。
JavaScript(node.js)でプログラミングできる環境の作り方も掲載していますので、Webで慣れてる方は最適だと思います。

初めて扱う方でもわかりやすく扱えるように意識して書きましたので、本書でファーストステップの手順を簡単に試していただけたら幸いです。
ESP8266等のWi-Fiを使ったボードはたくさん販売されていますが、LTE通信モデムを内蔵したボードはあまり販売されていません。SIMカードを管理するところに面倒な点はありますが、Wio LTEを取り扱っているSORACOMのSIMカードを使用すればWeb上でSIMカードの状態を管理できたり、通信制限がかけられたりと簡単に管理できるので、そこは軽減されます。月額料も安価です。
また、Wio LTEにはGroveコネクタが6個用意されているので、ハンダ付け無しでセンサーやディスプレイなど種類が豊富なGroveモジュールが取り付けられます。


目次  
はじめに
プログラミング環境
Arduino環境
 ArduinoIDE のセットアップ
 Wio LTEのセットアップ
 ProcessingでLチカ
Espruino(JavaScript)環境
 Web IDEのセットアップ
 Wio LTEのセットアップ
 Web IDEの使い方
 JavaScriptでLチカ
 LTE回線でHTTP通信
 Groveを繋ぐ
付録
 マイコン仕様
 Wio LTE仕様