日本图书 体育・户外运动

Motor Fan illustrated Vol.145

制造商: 三栄書房

数量:
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

■見どころ:
セーフティ技術の最先端 ─視界・予防安全・衝突安全─

■目次:
目次
福野礼一郎のクルマ論評3/F1テクノロジー考告知
MF eye 001 | NVIDIA GTC JAPAN 2018
MF eye 002 | 在日フランス商工会議所100周年オートモーティブカンファレンス
Motor Fan illustrated 特別編集プロフェッショナルカーのテクノロジー告知
MFi New Technology Bulletin マツダ技術説明会 ロータリーエンジンレンジエクステンダー
MFi Technical Report 01 | SIP 熱効率50%まであと一歩に迫る
MFi Technical Report 02 | ImPACT 超軽量のEVコンセプトカー
MFi Technical Report 03 | スバル・e-BOXERのリニアな運転感覚
福野礼一郎ニューカー二番搾りトヨタ・センチュリー
畑村耕一博士のエンジン手帖マツダ・CX-3のS8-DPTS
レーシングカーエンジニアの流儀 | 世良耕太
Birdview 自動車鳥瞰図by 牧野茂雄
MFi年間購読案内
illustration feature : AUTOMOTIVE SAFETY セーフティ技術の最先端
 Introduction 自動車の安全性とは何か?
 Basics 安全最前線2018 1)マルチセンサーが作る全周「バーチャルシールド」
  2)まだまだ終わらない対策「衝突安全」の現在
  3)世界の衝突安全基準とNCAP
  4)ダミーの驚異的な進化
 Chapter.1 0次(視界)安全技術 スバル:脈々と受け継がれる”直接視界”の基準
 Chapter.2 1次(予防)安全技術 ADAS図鑑
  case 1 日産:トリプルレイヤードアプローチ
  case 2 アイシン精機:アクティブセーフティの進化
 Chapter.3 1次+(先進予防)安全技術 case 1 トヨタ:事故調査・解析から実効性の高いデバイスを開発
  case 2 ホンダ:規制を基準とせず自社の判断で安全を追求
 case 3 モービルアイ:プロドライバーの「ヒヤリ」「ハッと」を単眼カメラと画像処理ソフトが防ぐ
 Chapter.4 2次(衝突)安全技術 case 1 マツダ:CAEと人体研究で高める衝突安全性能
  case 2 ボルボ:2020年「新型車事故での死亡者/重傷者ゼロ」達成までにやるべきこと
 Column AIは事故ゼロを実現するか
 Epilogue
第16回全日本学生フォーミュラ大会
MFi特別編集ル・マン/WECのテクノロジー告知
自動車業界で働くリクルート特集2018
スタッドレスタイヤダンロップ
MFi Driving Report | 日産ノートe-POWER ニスモS
2019 CALENDER 告知
福野礼一郎「クルマの教室」 vol.20 エンジン振動論:多気筒におけるバランス-8
歯車屋の見た世界[ 第54話] by 久保愛三
自動車技術の出発点 トヨタ・三元触媒
バックナンバー
次号予告