日本图书 漫画故事・轻小说・BL 耽美小说

叛獄の王子(3) 王たちの蹶起 (モノクローム・ロマンス文庫)

制造商: 新書館

数量:
「生きていた。王の御子が生きておられた。デイミアノス」正体が明らかになった今、デイメンはローレントに自分こそ兄の敵であるという真実を告げなければならない。だが約束の場所、シャルシーにローレントは現れなかった。その頃ローレントはグイオンの手に落ち、地下牢に囚われていたのだ。そして目の前には彼を憎むゴヴァートの姿が――。ヴェーレとアキエロスの戦力をたばね、王子たちは執政の企みから母国を守ることができるのか。そしてふたりの信頼と友情の行方は――!? 叛獄の王子三部作、ついに完結!