日本图书 计算机・IT

Pythonでの自動化・仕事効率化入门 - Excel编 - Pythonを使って仕事を楽にしよう


数量:
この度は、「Pythonでの自動化・仕事効率化入門 - Excel編 - Pythonを使って仕事を楽にしよう。」を手に取っていただきまして、誠にありがとうございます。

本書はPythonというプログラミング言語を使って日々の業務や生活を効率化したい人のために、Pythonを使った自動化の基礎知識を整理して提供することを目的に執筆しました。

この内容は筆者がPythonを使って試行錯誤した成果をまとめたものです。

本書ではマイクロソフトのExcelやMacOSでのNumbersやオープンソースのOpenOfficeなどの表計算ソフト(スプレッドシート)で一般的に利用されているCSVやExcelブック(xlsx)などの形式のデータをPythonから扱うための基礎的なノウハウをまとめています。


また、Googleが提供しているクラウド版の表計算ソフトのGoogleスプレッドシートとの連携についても取り扱っています。

ぜひこの本をきっかけに日常の業務や生活にPythonを活用してみてください。

本書はリフロー型のKindle電子書籍のフォーマットを採用しています。

一般的な紙の本とは異なる装丁を採用しているため、Kindle本をあまり利用されたことのない方は事前に「無料サンプルを送信する」の機能を利用して、確認をお願いします。


Pythonでの自動化・仕事効率化入門 - Excel編 - Pythonを使って仕事を楽にしよう。

目次

1. Python

1.1 Python2とPython3
1.2 Pythonの基本的な取り扱い
1.3 Pythonの基本文法
1.4 venv

2. テキストエディタの導入

2.1 テキストエディタの選定
2.2 Atomを導入する
2.3 Atomの基本的な使い方
2.4 AtomでPythonのコードを書く

3. Google Colaboratoryを使う

3.1 Google Colaboratoryを使う利点
3.2 Google Colaboratoryを使用する
3.3 Google Colaboratoryでのパッケージ管理
3.4 Google ColaboratoryでのWebスクレーピング
3.5 Google ColaboratoryからGoogleスプレッドシートを操作する

4. PythonとExcelの連携

4.1 PythonでCSVファイルを読みこむ
4.2 PythonでCSVファイルを書き込む
4.3 Pythonでxlsxファイルに書き込む
4.4 Pythonでxlsxファイルを読みこむ

4.5 データベースからCSVへのデータ読み出し
4.6 CSVからSQLへのデータ流し込み
4.7 Web APIから取得したデータをCSVに保存

5. PythonでのExcel操作の応用

5.1 Webスクレイピングで取得したデータをCSV形式で保存する
5.2 Webスクレイピングで取得したデータをxlsx形式で保存する
5.3 Webスクレイピングの一般論