家裝及園藝 園藝 肥料・園芸薬剤 土壌改良剤

【畑に使う天然素材】竹酢液 原液 20L

製造商: 新潟寶箱

  • 竹酢液とは、竹炭を焼くときに出てくる煙を冷やして採取される液体です。竹酢液は、約1年ほど貯蔵することで、比重の重いタール分は沈殿し、油分は浮き上がり、中間部に有効な竹酢液が層をなします。その中間部の竹酢液をボトルに詰めたのが、「竹酢液 原液」です。竹酢液は、独特の香りが特徴で、動物が嫌がる臭いです。火を焚くと同時に採取されるため、動物が嫌がり寄り付かなくなります。
  • 竹酢液の成分は、分かっているだけでも300種類以上あります。主な成分は酢酸で、プロピオン酸、蟻酸などの有機酸類、メタノール、プロパノール、エタノールなどのアルコール類、エチルグアヤコール、グアヤコール、クレゾールなどのフェノール類などがあります。そのままスプレーして生ごみの消臭、殺菌、ガーデニングにも使えます。肥料の吸収をよくしてくれるので農藥を減らすことにつながります。竹酢液は農藥・肥料ではありません。土壌そのものの栄養分や力を引き出す手助けをしてくれると考えてください。
數量: