日本圖書 投資・金融・公司管理

年金もらえるか不安なので、20代からほったらかし投資を始めました:「100円から始める資産運用ノウハウ」: 初心者がお金の増やし方を勉強して540萬円投資してみた


數量:
28歳から始めた資産運用について書いてます。

ある時、「マイナス金利時代に銀行にお金を預けているだけではお金は増えない。それどころか、ATM手数料でその価値を目減りさせてしまっている」ということに気づいてから、真剣に資産運用について学ぶことにしました。

以前は「投資、運用は怖い」と思っていましたが、その方法を学んでいくうちに、「それは間違いで、これからの時代は自分で資産運用していかなければ本当にヤバい時代なんだ」と気づきました。

特に僕と同世代(おそらく30代も)の方々は、国の年金をもらえない可能性があります。
なので、自分で老後資金を用意しなければいけないんですね。

そういった時代に、「何に投資すればいいのか?」ということを実体験からまとめました。

「投資は怖い。。。けど、将来が不安」
「少額からでも投資を始めてみたいけど、何を買えばいいかわからない」
「投資信託って何?」

こんな疑問を持っている方はぜひ読んでみてください。

なお、ぼくは投資信託(株式、債券、不動産)、積み立てFX、積み立て仮想通貨(ビットコイン)、ソーシャルレンディング、ロボアドバイザーに投資しています。

投資信託は基本的にバランス型、インデックスファンドを購入しています。
実績なども載せていますので、参考にしてみてください。

※この電子書籍は、「20代が個人で資産運用してみるブログ(http://investment20.biz/)」の内容に編集を加えたものです。

【重要】
普段、無料のものや100円くらいの安いものに文句を言ってる方は、絶対に買わないでください。(それか、Kindle Unlimitedで読んでください)

売り手に対して厳しいクレーマーは相手にしてません。

売り物に対して理解のある、余裕ある人だけを対象にした作品です。