食品飲料和酒 蔬菜 いも類 山いも・長いも

岐阜県恵那産 自然薯 1本物(約800g) 水戸屋 贈答用化粧箱入り

製造商: 水戸屋

價格:¥ 5,400
  • 岐阜県恵那市産 水戸屋の自然薯1本モノ(約800g)を産地岐阜から直送します。多数發送など法人樣ギフトも承ります。
  • 恵那市の自然薯(じねんじょ)専業農家が丹精込めて育てた約800gの一本物の自然薯です。 収穫時の風味を壊さず、安心して安全にお召し上がり頂けますよう、専用冷蔵庫で衛生保管・管理してます。
  • 賞味期限は冷蔵庫保管で約2週間です。 冷蔵庫収納専用PP袋とおいしくお召し上がりいただくレシピ集を同封いたします。
  • 専用の化粧箱に入れて發送します。お中元やお歳暮、父の日・母の日・敬老の日などの贈り物としてたいへん喜ばれます。
  • ※通常は常温便で發送しますが、7月1日~9月7日の期間は、冷蔵便發送のため販賣価格が變わります。
數量:
【岐阜県恵那市 水戸屋の自然薯】
標高300mの山がちな地勢、昼夜間の温度差など、自然薯づくりに適していると言われる岐阜県・東濃地区。恵那市郊外にある水戸屋の自然薯畑には、オーナーの知恵と工夫、そして自然薯づくりへの情熱がたっぷりと注ぎ込まれています。
厳選された無菌・無栄養山土を良質な籾殻(もみがら)と混ぜ込み、土圧をしっかりかけることで、自然薯が本来持っている自然の成長力を最大限に引き出します。

【自然薯の保存方法】
自然薯を保存する場合は、切り口や皮のはがれた部分をドライヤーなどで乾燥させ、同封の防曇袋に入れ、冷蔵保存すれば2~3ヶ月は日持ちします。
切り口にカビが発生することがありますが、その際はカビのある面を薄く取り除いてください。

【とろろの保存方法】
すりおろしたとろろはラップで乾燥を防止し、冷蔵で1~2日は持ちます。冷凍状態にすれば、さらに長期保存が可能です。
冷凍したとろろは、自然解凍してお召し上がりください。ただし繰り返しの解凍はおすすめできません。

【自然薯の「皮」について】
水戸屋の自然薯は、皮が薄くそのまま摩り下ろしても違和感はありません。
皮ごとすり下ろす場合は、「ひげ根」をあぶって焼きます。その後、たわしで土もしっかり洗い落とし、タオル等で水気を取ります。
皮の下にポリフェノールが多く含まれていますので、皮ごとすり下すと、アクによる変色や痒みが多くなります。衛生上や変色の関係で、皮を剥いて下ろす料理屋さんも多くあります。

【美味しく召し上がっていただくために】
まずは、強い粘りや独特の風味が堪能できる「とろろ」をお勧めします。とろろは一品一人前で約50gを基準にすれば十分でしょう。
ちなみに、自然薯が皮もいっしょに生で食べられるのは、皮が薄くデンプン消化酵素を多く含んでいるからです。
デンプン消化酵素は60℃位で最も働きが活発になるともいわれていますが、あまり加熱しすぎると消化酵素の働きが低下し、他の栄養価も損なわれやすくなるので注意が必要です。