ビール・洋酒 ワイン 赤ワイン

ロバート・モンダヴィ・ワイナリーカベルネ・ソーヴィニヨン 750ml

製造商:ハモニカ横丁


價格:¥ 8,525
數量:
ロバート・モンダヴィは1913年6月18日、 ミネソタ州ヴァージニアでイタリアのマルケ州から 移民してきた兩親チェザーレとローザの長男として生まれました。 父チェザーレは、ワイン用のぶどうを運ぶ仕事でカリフォルニアへ 通いつめるうちに、その地に魅せられ、1923年カリフォルニア州 ローダイに移住、そこで農園を開きます。 ロバート・モンダヴィは若き日々をローダイで、 家族用のワインを造る父の手伝いをしながら過ごします。 「ワインをアメリカ文化の中に浸透させようという私の情熱は、 私の兩親が中央イタリアから持ち込んだ価値観、伝統、 そして日常の楽しみを、この若い国アメリカの地に深く根付かせたい という強い思いによるものである。 そしてそれは、おいしい食事とおいしいワイン、 加えて家族の愛なのだ」とロバート・モンダヴィは語っています。 1936年、ロバート・モンダヴィはスタンフォード大学を卒業。 大学では経済・経営を専攻しましたが、ワイン産業で成功するには ワイン造りの専門知識と同じくらいマーケティングが重要だと いうことを知り、その考えは以降の彼のワイン造りの根幹に 大きく関わっていきます。 ロバート・モンダヴィにとってワイナリーの建設は、最高のワインを 醸造する場所であると同時に、訪問者をもてなす場所であり、 ワインと食事、音楽と芸術を楽しむ場所を生み出すことでした。 ワイナリーのデザインは、建築家クリフ・メイによって行われ、 ナパという土地がスペインからの伝道師たちの活動に大きな影響を 與えられていることから、その歴史に敬意を拂い、 伝道所の建築樣式「ミッション・スタイル」を用い、 大きな塔とアーチが採用されました。 タワーとアーチの左右は、 それぞれ「もてなしの場所」「ワイン醸造の場所」と分けられ、 ナパに注ぐ光と風をいたるところに感じる、 優雅で素朴なワイナリーが生まれました。 ◆原産國:アメリカ ◆生産地:カリフォルニア州 ナパヴァレー ◆A.V.A.(原産地証明の略称)⇒American Ap-proved Virticultual Area:A.V.A.ナパヴァレー ◆タイプ:赤・フルボディ ◆ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン75%、メルロー11%、カベルネ・フラン10%、シラー2%、プティ・ヴェルド1%、マルベック1% ◆総酸/Total acid:6.0g/L ◆Final pH:3.63g/L ◆残糖/Residual sugar:0.57g/L ◆アルコール度数:14.5% ◆容量:750ml ◆生産者:ロバート・モンダヴィ ◆コメント◆ オークヴィルおよび スタッグス・リープ・ディストリクトといった、 ナパヴァレーの恵まれた産地の特徴を融合したワイン。 カベルネ・ソーヴィニヨンを主体にメルロー、カベルネ・フラン等を ブレンドし、それぞれの個性が美しくバランスを保っています。 完熟したブラックベリー、カシス、ミネラル、すみれ、 ブラックリコリスのキャラクターに、ベルベットのようななめらかな口当たり、 チョコレート、レバノン杉、スィートスパイスのノートが織り重なり、 豐かな味わいを造り出しています。